「顔の見える」再生可能エネルギーの供給を行うみんな電力では、「気候危機」「再生可能エネルギー」「SDGs」などの社会課題をテーマに詞を募集し、みんなで民謡を作るという企画をスタートした。歌うのは民謡アイドル×レゲエのコラボバンド「永峯恵とRudieJap」だ。(寄稿・早川弥生=ENECT編集部) 

Spoiler title
).push({});

” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]発端は元ジャニーズとサッカー界のレジェンド

元ジャニーズの手越祐也氏が事務所独立とともに、「一緒にスターになろう」とYouTubeでファンに楽曲製作を呼びかけた。元サッカー日本代表の本田圭佑氏がTwitter上で楽曲製作を呼びかけ、フォロワーの作家やファンが続々と呼応している。

応募された著作権料の取り扱いなど不明瞭な点はあるが、著名人のSNSのフォロワーから新たな才能が発掘されそうだ。

この状況は企業にも拡がりを見せる。みんな電力は、「気候変動」「再生可能エネルギー」「地域創生」「SDGs」のいずれかをテーマに、日本三大民謡の一つ「会津磐梯山」のメロディに合わせた歌詞をSNSで募集している。募集期限は7月31日まで。完成した楽曲は福島県会津若松市出身の民謡アイドルの永峯恵が歌唱し、ロック・レゲエバンド RUDIE JAPが演奏する。

民謡アイドル 永峯恵

民謡アイドルの永峯恵さんは、「大学生の時にエコ検定を取得し、みんな電力の創業期からエネドルとして、自然エネルギーの普及活動をやってきました。みなさんの歌詞を元に、地元の会津はもちろん、全国で想いを持ってがんばっている自然エネルギー発電事業者や農業生産者、社会課題に挑戦している人を音楽で応援していきたいです。地域の名物風力発電所の前でMVを撮ったり、ライブをやったり、全国を周ってみたいですね」と意気込みを語る。

みんな電力の大石英司社長は、「グレタ・トゥーンベリの国連演説やビリーアイリッシュの登場など、欧米では生活者に再生可能エネルギーや気候変動が知られるようになっているが、日本ではまだまだ認知度が低い。コロナによる巣篭もりで、家庭の電気使用量が増えている中、どうせなら楽しみながらコンセントの向こうに思いを馳せてもらいたいと思った」と企画した経緯を述べる。電力会社らしく、歌詞が採用された場合、みんな電力の契約者は電気代一年分が無料となる。

「在宅勤務もそうだが、会社や社会のルールにがんじがらめになった働き方に疑問を抱いている人も多いのではないかと思う。家にいる時間が長くなると気が重くなることもあると思うが、その時間で作詞などにチャレンジしてもらい作詞家デビューしてもらって、新たな働き方にチャレンジにしてもらえたらうれしい」(大石社長)

デジタル社会となり、作詞作曲も手軽にできるようになり、プロとアマチュア、企業とユーザーなどの垣根が低くなる中、新たな「SNS音楽」の潮流が生まれるか、注目していきたい。

みんなで民謡プロジェクト

大賞は再エネ電気1年分! 「会津磐梯山(あいづばんだいさん)」歌詞募集 概要

福島県会津地方に伝わり、日本三大民謡の一つである「会津磐梯山」の歌詞を募集します。
完成した楽曲は日本テレビ「恋のから騒ぎ」16期生で、福島県会津若松市出身の民謡アイドル 永峯恵が歌唱し、ロック・レゲエバンド RUDIE JAPが演奏。CDやMVを制作すると共に、当社オウンドメディアやSNS、協賛するフェスなどで幅広く発信していきます。

●募集内容
・「気候変動」「再生可能エネルギー」「地域創生」「SDGs」のいずれかをテーマに、民謡「会津磐梯山」のメロディに合わせた歌詞を制作してください。民謡のメロディを確認したい方はYouTubeで検索をお願いします。
・歌詞の長さは任意とし、一節からの応募も可能です。(「会津磐梯山」の節回しや歌詞の元となった「正調 会津磐梯山」は歴史の中で歌詞が継ぎ足され、162番まであるといわれています)

<参考>「気候変動」をテーマにした当社スタッフの作詞事例
エンヤー会津磐梯山は宝の山よー 風から水から、電気が生まれくる
チョイサ、チョイサ
エンヤー猪苗代湖でしぶきの氷が溶ける〜北極、くまちゃん、氷から落ちそうだ〜
チョイサ、チョイサ
青い目をしたグレタさん、なんで、あんなに怒ってる?
大人はCO2の安い電気が大好きでそれで、ジュネーブ、押しかけた
はあ〜もっともだ〜、もっともだ〜

●募集対象
ご関心のあるすべての方(当社とのご契約有無は問いません)

●審査および賞品
当社スタッフによる厳正な審査の上、応募作品の中から以下の賞を決定します。

<大賞>(1~4作品)
・楽曲として音源収録しCD化
・(当社のお客さまの場合) 電気料金1年分無料
(当社のお客さま以外の場合) 賞金3万円

<優秀賞>(複数作品)
・CDの歌詞カードに歌詞を記載
・(当社のお客さまの場合) 電気料金1カ月分キャッシュバック
(当社のお客さま以外の場合) 商品券3,000円分

●CD制作参加者
<民謡アイドル 永峯恵>
福島県会津若松市出身。福島県あったか福島観光交流大使。3歳で民謡と出会い、「エンヤー!」と元気に歌って踊れる民謡アイドル。日本テレビ「恋のから騒ぎ」に16期生として「民謡」のニックネームで出演。大学では環境について学び、再生可能エネルギー界のアイドルを目指す中で、当社代表の大石と出会い、みんな電力創業スタッフとして参画する。

<ロックレゲエバンド RUDIE JAP>
2004年、Hocky(vo&g)を中心に結成。強烈すぎるメッセージとジャンルレスなサウンドが話題の4人組レゲエバンド。2018年にリリースした4thアルバム「Thatʻsmy way -How is your way?-」がDub Storeにてジャパニーズレゲエ1位を獲得。(Vo&Gt:Hocky / Gt:ゴンガーシホ /Ba:北永哲也 / Ds:Gacky)

ロックレゲエバンド RUDIE JAP

●応募方法・問合先
①歌詞 ②氏名 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤お客さま番号(当社とご契約のある方)を記載し、saiene_minyou@minden.co.jp までメールにてご応募ください。
応募に際してのお問い合わせも上記のメールアドレスまでご連絡ください。

●募集締切
2020年 7月31日(金)

●結果発表
2020年 8月下旬
※大賞および優秀賞の受賞者のみご連絡させていただきますのでご了承ください。受賞作品は当社HPやSNSで発表させていただきます。

●注意事項
・ご応募いただいた歌詞の著作権はすべて当社に帰属するものとします。CD化された際の印税はお支払できかねますのでご了承ください。
・その他の注意事項につきましては一般作詞公募規程をご覧いただき、ご同意の上、ご応募いただきますようお願い申し上げます。(一般公募規定はこちら)

3.今後の展開
このたびの「会津磐梯山」歌詞募集を「みんな民謡プロジェクト」第一弾として位置づけ、今後も楽曲やテーマを変えたコンテンツ制作に取り組んでいきます。
また民謡に限らず、当社のエンターテイメント業界のお客さまとのコラボレーション企画なども検討し、一人ひとりがより創造的に自由に生き、エンターテイメントを生み出す後押しをするとともに、文化の力を支援するメディア・コンテンツ事業に取り組んでいきます。